明太子の栄養ってどのくらいなのさ、という話

明太子は栄養豊富だ、なんて記事を見てびっくりした。 明太子といえばスケトウダラの卵を卵巣ごと唐辛子の入った調味液につけこんで作る食材。 現代でこそちよっと値のはるおつまみというか、味のしっかりしたおかずという印象なわけだけど、作り方や成立過程などは完全に保存食のそれである。 となると塩分はキツいし、魚卵の宿命でプリン体はとんでもない量。 ついでに唐辛子の辛味成分は大量に摂取すると発ガ…

続きを読む

不確かな由来より今食べられる味が大事

カツカレーがいつ生まれたのかははっきりしていないらしい。 一説には1948年に銀座の洋食店「グリルスイス」で当時読売巨人軍に所属していた千葉茂選手が注文したのが最初とされる。 同店の常連客だった千葉選手がカレーも豚カツも大好物で、両方別に頼むのが面倒だから載せて提供してくれと頼んだ、とのこと。 また異説には、浅草の洋食屋体「河金」で大正14年から出していた、なんてのもある。 いずれの…

続きを読む

今風の造りで昔ながらのメニューを掲げる違和感

東京にあるラーメン店というのはだいたい二つに大別できる、と思っている。 スープがどうとか、ラーメンとつけ麺とかそういう区分ではなくて、昔ながらの中華料理店がラーメンを提供している場合と、近年になって出てきたラーメン専門店に分けられると考えているのだ。 僕が子どもの頃、外食でラーメンと言えば、中華料理店にいって注文するそれのことだった。 その頃の東京ラーメンと言えば、鶏ガラに醤油のものが…

続きを読む

プラネタリウムはいかがでしょう?

ちょっと仕事に空き時間ができたので映画『planetarian~星の人~』を見に行った。 もう原作となるゲームが発売されてから12年たったというのにファンが非常に多い作品だ。 そしてパンフレットからも溢れるスタッフの愛と熱意。 なるほど、10年以上も辛抱強く待つファンが出てくるハズだ、これはすごい。 特にアニメ作品において、スタッフの愛は傑作を産み出すための最高のエネルギーになる…

続きを読む

食物繊維豊富=健康な食生活と誤解しないことが大切

いつからか食物繊維という言葉が独り歩きしてやたらともてはやされている気がする。 なんか、これを含むものを食べていればそれだけで健康になる、と思われかねないような扱われ方をしているんじゃないかと思うのだ。 このブログ、当初は食べ物と気分の関係みたいな内容で書こうとしていたけど、最近では食べ物コラムみたいになっているので、いい機会だしこういう記事も書いていきたい。 そもそも食物繊維…

続きを読む

スポンサードリンク