疲れた時にはスパイスの効能を頼る

2016/09/14 20:58
最近、やたらと本業が忙しい。 や、ほとんど収入になっていないわけでこのブログを含め物書き業が副業なのかと言われるとむずかしいところであるのだが、まあ「ものぐさ物書き」を謳っている以上はそういうことにしておかないと格好がつかない。 そういうわけで本日も渋谷編である。 高田馬場のあれやこれを期待している人には申し訳ないと思う。 が、改めない。行ったところを正直に書くのが一番だと信じている。 さて、忙しい時に何を食べるか、であるが。 自分の場合は結構インドカレー..

続きを読む

不確かな由来より今食べられる味が大事

2016/09/08 16:22
カツカレーがいつ生まれたのかははっきりしていないらしい。 一説には1948年に銀座の洋食店「グリルスイス」で当時読売巨人軍に所属していた千葉茂選手が注文したのが最初とされる。 同店の常連客だった千葉選手がカレーも豚カツも大好物で、両方別に頼むのが面倒だから載せて提供してくれと頼んだ、とのこと。 また異説には、浅草の洋食屋体「河金」で大正14年から出していた、なんてのもある。 いずれの説によっても提供していたのが洋食料理店だというのが興味深い。 当時はカレーも豚カ..

続きを読む

中古書店はスパイスの香り?

2016/08/13 14:06
結構本読みな僕は、常に鞄のなかに一冊は文庫本を入れている。 あと持ち歩くのは財布に鍵、スマホとイヤホンとか。 持ち歩く本は特に決めていないし、ジャンルもバラバラである。 ミステリやノベルスが多いけど、時としては紋章学の本だったり、ビジネス新書の時もある。そういえば19世紀のロンドンの暗黒期をあつかったルポルタージュなんてのを持ち歩いていた時期もあったっけ。 前にもこのブログで本屋での買い物スタイルについて書いたことがあったような気もするけど、とにかく乱読なんで..

続きを読む

金沢で食べ損ねた味を東京で

2016/08/08 19:52
高校を卒業してもう何年になるのか、それでも同窓会というか、当時の友人には毎年必ず会っている。 そのなかでも同じ部活だった幾人かとは、ここ数年ずっと、夏になると旅行に出掛けるようにしている。 それも大まかなテーマを先に決めて、それに沿った旅行先を選ぶ、というスタイルでやっている。 で、去年のテーマは北陸新幹線金沢までの開業祝いだった。 ま、要するに去年の夏には金沢まで行ってきましたよ、というだけの話なのだけれど。 とりあえず金沢駅までの新幹線内ではiPadに入..

続きを読む

マラバールの思い出

2016/08/03 21:16
今日は特にネタもない、というわけでもないのだけれど、少し懐かしい話をしようかと思い立った。 アジア系の来訪者、定住者が多い高田馬場の土地柄なのか、あるいはかつて近所にインド大使館があったせいなのかはわからないけれど、インド風、アジア風なカレー店舗が意外と多いのである。 「マラバール」もそんな一店だった。 いつ立ち寄っても気さくな店員たちと、物腰の柔らかい老マスターが出迎えてくれた居心地のいい店。 場所は高田馬場から早稲田の方に歩いて数分、小学校とカラオケ屋を越..

続きを読む

もっと見る

スポンサードリンク