香川でうどんがこれほど一般的になった理由

2016/09/23 19:52
讃岐うどんといえば日本を代表するブランドうどん。 近年では香川県自身が「うどん県」を自称してPRに乗り出すなど、自らうどんをアピールしているが、一昔前はむしろ“大晦日にそばじゃなくてうどんを食べる”とか“蛇口をひねるとイリコだし”がでてくるとかいじられる対象だったような気もする。 まあ蛇口云々は隣の愛媛のみかん文化の輸入からだとは思うのだけどれ、とはいえそれらもうどんが実際に日本中で有名であったればこそ。やはり香川は昔からうどん県の認識ではあったわけだ。 で、そんな..

続きを読む

もっと見る

スポンサードリンク