江戸患いと穀物のあれこれ

2016/09/11 12:57
『そば処 竹の家』で天せいろをいただきながら、以前にそばのエントリを書いた時に、“次の機会があったら書くよ”的なことを言っていたことを思い出した。 まあ某医療従事者が江戸時代にタイムスリップしてしまった漫画、ドラマを見ていた人には良く知られている話だ。 最盛期の江戸の人口は推定150万人ほど。 これは定住者と一時滞在者を合わせた数字らしいが、今と変わらず食料は外部から持ち込まれていたものに頼っていた。 で、この時の江戸の主食は精米した白米。それに一汁とおかず一品程..

続きを読む

異業種参入の蕎麦スタンド

2016/08/19 01:24
駅前に深夜や早朝に営業している飲食店があるところは都会。 24時間の店舗があるところは大都会。 そんな区分があります。 ……うそです、僕が今作ったので、そんな定義も区分も存在しません。 さて、とはいえ上の定義、意外と良くできていると我ながら思います。 まあ山手線駅ならだいたい大都会に区分されそうで、さすがに大きな括りすぎるだろ、と思わなくもないですが、それは住んでいるからの疑問点かもしれません。 多分地方の方から見たら山手線沿線なんてどこもほとんど大都会な..

続きを読む

安土粉ってなんだろう?

2016/08/06 14:56
つけそば、と言われるとどうしても中華麺を暖かいスープに浸すあれを思い浮かべてしまう、というひとも多いと思う。 だが、今日の記事はまぎれもなく「そば」をスープに浸す、文字どおり、嘘偽りのないつけ蕎麦である。 中華麺を浸す方は中野の大勝軒が発祥と言われるが、そちらについてはいずれつけ麺店舗を記事にする際に詳しくかいてみたいと思う。 あ、ひとつだけ。東池袋は山岸さんが独立した時の店舗であって、もりそばがメニューに最初に入ったのは中野店だからね。 よく間違えられているので..

続きを読む

もっと見る

スポンサードリンク